快適な住まいのための自然素材の選び方

快適な住まい造りには、いつまでの健康で過ごせる住宅設計が重要です。

アレルギーやシックハウス症候群の症状を緩和でき、湿気を吸収して一年中快適に過ごせる自然素材がオススメ。ここでは自然素材のメリットや、各素材の特徴について、詳しくご紹介していきます。

こだわりたい自然素材の種類

自然にも体にもやさしいことから、近年人気が高まっている「自然素材」。しかし一言で「自然素材」といっても、その種類や特徴は様々です。ここではその主な種類や特徴などをご紹介します。

セルロースファイバー

断熱材として主に使われる「セルロースファイバー」は、本来ならば捨てられる新聞紙などの古紙を再利用して作られているスーパーエコな素材。有害化学物質を使用していないので人体にやさしい特徴があります。そのほか、断熱性・機密性・防音性・防火性・湿気のコントロールなどができるといったメリットもあります。

珪藻土

植物プランクトンの一種である「珪藻土」は、壁に使用されるだけでなくその耐火性や消臭・脱臭効果により、様々な商品に採用されています。シックハウスやアトピーなどの症状に悩んでいる場合は、症状の緩和が期待される素材で、小さい子どもがいる家庭にも安心。また吸湿面・吸水面でもバツグンの効果があるので、結露やカビも防ぐことができます。同じような効果が見られる素材には、サンゴの化石を使った塗り壁などがあります。

無垢材

住宅の全てに無垢材を使用するとなると、コストや施工時間などの面で問題が出てくるかもしれません。しかし床・階段・柱など直接素足に触れたりする箇所には、可能な範囲で取り入れたい素材です。木の種類によって特徴もかなり違い、仕上がりのイメージも異なります。

・スギ・・・柔らかく傷がつきにくいが、肌触りが良く軽くて加工しやすいのが特徴です。素足で触れても冷たくなく、冬でも心地よいのが魅力。色の経年変化が起きやすい傾向もあります。

・ヒノキ・・・国産針葉樹の中でも最高級の素材。古くから日本建築に使用されてきた歴史もあり、その粘り強さと湿気に強く腐りにくい特徴に加え、殺菌効果とリラックス効果のある香りが人気です。

・パイン(松)・・・マツ科の建材で、流通量も多く価格も比較的リーズナブル。熱伝導しにくいので夏も冬も素足で快適に過ごせます。無垢材の中でも特に柔らかいので、傷はつきやすいです。

・オーク(ナラ)・・・硬く加工の際に栗が生じにくいので、世界中で住宅や家具に使用されています。傷もつきにくく、ペットや子どもにも安心。「虎斑(とらふ)」と呼ばれる美しい縞模様は、重厚感があります。

・メープル(カエデ)・・・明るく艶があり、床材として取り入れると部屋がやさしい雰囲気になります。硬さがあり摩耗性にも優れていますが、冬には表面がひんやりする傾向があります。

・ウォールナット(クルミ)・・・欧米では古くから用いられてきた素材。ダークな光沢がある質感は、落ち着いた雰囲気を演出できアンティーク家具との相性も抜群。弾性があり衝撃に強い特徴があります。

・バーチ(カバ)・・・寒冷地に育つ樹木で、木目のばらつきがなく節目も薄く、すっきりとした明るい印象の部屋になります。適度な硬さや衝撃の吸収性もあり、手入れがしやすいのも特徴です。

まとめ

住宅に使用される自然素材をご紹介しましたが、いかがでしたか?コスト面や加工・施工に時間がかかる傾向はありますが、安全性・機能性に加え、住まいの雰囲気も良くなるなどメリットもたくさんあります。ぜひ家づくりの際には、検討してみてはいかがでしょうか。

沼津市認定!最高ランクA(※1)
信頼できる注文住宅会社2選
自然素材が選び放題!
追加費用がかからない定額制
藤田建設
藤田建設_施工事例
引用元HP
https://www.kk-fujita.jp/works/p762/
                                   
参考価格
(※2)
1,890万
土地選び ○
ショー
ルーム
○

ショールーム見学の
予約はこちら

鉄筋コンクリートで造る
デザイン重視の高級注文住宅
平成建設
平成建設_公式サイト
引用元HP
https://www.heiseikensetu.co.jp/work/detail/ex52/?r=housing
                                   
参考価格
(※2)
2,300万~
土地選び ○
ショー
ルーム
○

ショールーム見学の
予約はこちら

※1…最高ランクAとは、沼津市が公共事業入札業者の選定のために、「経営事項審査の総合評定値通知書に記載された総合評定値」 +「建設業者の技術力及び社会貢献度を評価する値」に点数を付け、合算値で、760 点以上を獲得した会社が認定される評価基準の最上位のこと。当サイトは、平成31年度の格付業者名簿から選出。 参照元サイト名:沼津市公式サイト「平成31年度格付業者名簿」 参照元URL:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/business/nyusatsu_keiyaku/nyusatsu/doc/kensetsu_kakuduke.pdf

※2…沼津市の平均延床面積35坪での価格を2019年9月に電話にて調査。

建築会社比較画像

沼津市が行っている公共事業入札資格のための格付業者名簿で最高ランクAの評価を得ている建築会社2社を徹底比較しました!自然素材やデザインなど気になる部分を細かくチェックしています!

格付最高ランクAの
おすすめ2社を
徹底比較!