知っておきたい沼津市の住宅購入補助制度一覧

沼津市では、新築中古住宅の購入・リフォームなどに対しての様々な補助金制度があります。中には組み合わせての申請が可能なものもあるので、かしこく利用して少しでも建築費用の負担を軽くしましょう。

沼津市若者世帯定住支援奨励金交付制度

自然豊かな沼津の地で、子育てをしていきたい若い世帯の住宅取得を支援する制度。予算残額19,700,000円(令和元年8月9日現在)が用意されており、無くなり次第受付が終了します。条件は、「世帯員の夫または妻が申請時に40歳未満であること」や「子どもが中学生までであること」、「5年以上の定住を目的とした巨樹用床面積が50m²を超える住宅であること」などがあります。

沼津市勤労者住宅建設資金利子補給制度

沼津市内で、居住用の新築住宅の購入・増改築を行う際、静岡県労働金庫から貸し付けに限り、市が利子の一部を補給する制度。購入後1年以内の住宅建設を予定している土地も対象となる制度です。対象限度額は1,000万円、利子補給率は年間5%で最高10年となります。

住んでよし しずおか木の家推進事業

静岡県の県土65%を占める森林のスギ・ヒノキを使用した、地産地消の木の家を推奨すべく設けられた制度です。応募条件は、「施工者が県内に事業所や営業所を持っていること」、「しずおか優良木材等を使った部分の施工完了が2020年3月8日までであること」や、「施工者がしずおか木の家推進事業者であること」などがあります。助成額はしずおか優良木材の使用面積で違い、新築の場合は2〜20㎥で6万円〜30万円になります。

沼津市住宅用新エネ・省エネ機器設置費及び省エネリフォーム費補助金

地球温暖化の原因でもある二酸化炭素排出量の削減のため、住宅に新エネ・省エネ機器を設置する場合の補助金制度です。太陽光発電・家庭用燃料電池(エネファーム)・リチウムイオン蓄電池といった工事のほか、床・壁・天井・窓の断熱工事などが対象となります。

まとめ

沼津市の新築住宅取得の際の補助金制度をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?コストが原因で迷っていたオプションなども、市のサポートをかしこく利用することで、家計の負担を減らして手に入れることもできます。事前に条件などをしっかりとチェックして、依頼先にも確認しましょう。

沼津市認定!最高ランクA(※1)
信頼できる注文住宅会社2選
自然素材が選び放題!
追加費用がかからない定額制
藤田建設
藤田建設_施工事例
引用元HP
https://www.kk-fujita.jp/works/p762/
                                   
参考価格
(※2)
1,890万
土地選び ○
ショー
ルーム
○

ショールーム見学の
予約はこちら

鉄筋コンクリートで造る
デザイン重視の高級注文住宅
平成建設
平成建設_公式サイト
引用元HP
https://www.heiseikensetu.co.jp/work/detail/ex52/?r=housing
                                   
参考価格
(※2)
2,300万~
土地選び ○
ショー
ルーム
○

ショールーム見学の
予約はこちら

※1…最高ランクAとは、沼津市が公共事業入札業者の選定のために、「経営事項審査の総合評定値通知書に記載された総合評定値」 +「建設業者の技術力及び社会貢献度を評価する値」に点数を付け、合算値で、760 点以上を獲得した会社が認定される評価基準の最上位のこと。当サイトは、平成31年度の格付業者名簿から選出。 参照元サイト名:沼津市公式サイト「平成31年度格付業者名簿」 参照元URL:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/business/nyusatsu_keiyaku/nyusatsu/doc/kensetsu_kakuduke.pdf

※2…沼津市の平均延床面積35坪での価格を2019年9月に電話にて調査。

建築会社比較画像

沼津市が行っている公共事業入札資格のための格付業者名簿で最高ランクAの評価を得ている建築会社2社を徹底比較しました!自然素材やデザインなど気になる部分を細かくチェックしています!

格付最高ランクAの
おすすめ2社を
徹底比較!